知らないと失敗する転職方法

トップページ >> プロに履歴書や職務経歴書を添削してもらいましょう

プロに履歴書や職務経歴書を添削してもらいましょう

「今の仕事は合わないから、何か違う分野でがんばってみたい」と転職を考えている方は、いざ行動をおこそうと思っても何から始めていいか分からない、ということはありませんか。

今までとは違う職種や業種を目指すのであれば、「何か違う自分を見つけなければ」と焦り、不安になったことが私もあります。

そこで、まず初めにすることは転職に向け、転職斡旋の会社や就職相談の窓口に行き、プロにアドバイスをもらってください。

転職したい職業について、どのような条件があり、求人枠があるのかチェックしましょう。

そして、自分の履歴書や職務経歴書を見てもらい、添削してもらいましょう。

履歴書や職務経歴書は、違う職種や業種へ転職する場合に、面接官や採用担当者が特によく見ている部分です。

それは「なぜ転職したいのか」「採用したらうまくいきそうか」「どのような仕事の取り組み方をするのか」というところを、こちらから面接先に伝えるものだからです。

とても重要な書類です。せっかくなので、就職・転職のプロに見てもらい、完璧なものに仕上げてください。

ただ、ここで注意すべきことは履歴書や職務経歴書の内容を、よく見せるために無理なことは書かない、ということです。

誰でもよく見られたいというのは、就職がからんでいるなら猶更ですが、必要以上に自分を良く見せる必要はありません。

例えば出来ないことを出来る、と言って転職できても、入社後トラブルになりかねません。特別なエピソードは必要ありません。

これまでの仕事での成果や頑張ってきたことを、分析して書きます。

「自分はこういう行動をして、このような結果が得られた」と1つのエピソードでもよいので、ひねり出してください。そうしたら、その時感じたことや学んだことを思い浮かべます。

そのまま履歴書や職務経歴書に、内容を盛り込みましょう。あなたの人柄や仕事ぶりが、自然に書類を見た相手に伝わるはずです。文章を書くのが苦手な人は、プロに添削してもらうことで、不安が解消できます。

未経験の分野での転職を成功させるための第一歩として、履歴書や職務経歴書は完璧にしておきましょう。



Copyright (C) 2016 知らないと失敗する転職方法 All Rights Reserved.
↑先頭へ