知らないと失敗する転職方法

トップページ >

転職をする前に考えて欲しい3つのこと

転職をしようか悩んでいるあなた、仕事は順調な時もあれば、落ち込んでしまうときもありますね。

自分を成長させてくれるのではないかと思いつつも、いつまでもこの悩みから抜け出せないのではと考えてしまったり。ですが、人は悩むことで、次のステップに向かうこともできるんです。

転職をしたいと思ったのは、嫌だからでしょうか?我慢の限界なのでしょうか?いや、それとも、今の職場には見切りをつけて前に進みますか?

やりたいことがほかの仕事なのでしょうか。

さまざまな理由があるかと思いますが、不平不満ばかりの人生では毎日が楽しいはずがありません。

転職をして1からスタートすれば、またがんばれるかもしれません。ですが、次のスタートを決める前にぜひ確認しておいてほしいことがあります。

それは3つ。

まずはじめに、「どうして転職をしたいのか」ということです。

たくさんの理由があると思いますが、一番の理由はなんでしょう?お給料が少ないから?サービス残業が多いから?通勤に疲れるから?それとも人間関係に疲れたから?

さて、どうでしょう?次に行く職場では、それをクリアできそうですか?

もし今よりも大丈夫なことが確信できるのなら、前に進むこともできますね。

転職する前に、自分がなぜ次の職場へ行きたいのかしっかり自問自答しておきましょう。

次は、将来的なことです。

転職は、ステップアップをする絶好のチャンスでもあります。

「転職先で何がしたいのか」これはとても重要です。転職したもののこんなはずじゃなかったということにならないためにも、自分がしたいことを明確にしておきましょう。

それから最後に一つ、これまで自分がしてきた仕事や取得した資格などを踏まえて、いったい自分は何ができるのかということです。

職場はさまざまな人とコミュニケーションが必要です。自分ができることをしっかり人に伝えるという大切なことを忘れないようにしましょう。

「自分は何ができるのか」仕事だけでなく、プライベートでも自分の得意なこと好きなこと、人より少しできることなど自覚しておけば、助けを求める人がいてもすぐにお手伝いできますね。

職場は1日の大半を過ごす場所でもあります。快適に毎日仕事に打ち込めるよう、まず3点を確認するようにしてください。

転職エージェントを利用しましょう

その上で、転職を決意したのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

初めて転職するときは、誰もがその活動をどうすればいいのかわからないと思います。

新卒で就職する場合では皆が一斉にスタートとなるため、ノウハウや就活本など参考になる情報は沢山あり手に入れやすいのですが、社会人になってからの転職の場合は、その人や会社、業界によって異なるためなかなか難しい場合が多いのです。

そのため情報不足のまま上手く活動できず、思っていた転職先や条件の会社、仕事に就職できない場合が多いかと思います。

私も初めて転職したときは、もちろん初めての転職活動でしたので手探り状態でした。

しかも地方から地元の都会へのUターンでの転職でしたので、活動もままならず、正直思っていたような転職もできず、今から振り返るとかなり厳しい条件の会社に転職するにとどまってしまいました。

大きな原因としては、やはり活動方法が結局自分の考える中で出来る範囲にとどまり、限定的になってしまっていることです。

誰にも相談できず我流での活動で、一部からしか情報を得ない状態だと、今の情報社会で正しくより幅広い転職活動ができるはずがありません。

経験者としてアドバイスできるとすれば、一番重要なことは客観的な目をもつことです。そこで、転職エージェントを利用しようということです。

転職エージェントでは、自分のキャリアを分析するだけでも、職務経歴書ひとつでも書き方やまとめ方のアドバイスをしてもらえます。彼らもより良い転職をしてもらうことがサービスとなりお金になりますので、アドバイスもプロとしての指摘をしてもらえます。

そして自分が行きたい、転職できそうだと思っている業界だけでなく、別の広い視野で転職先を提案してくれるので、思っていた業界だけでなく、思わぬ良い会社や職業にも自分の可能性を見つけてくれるのです。

あとはやはり孤独な戦いになりがちな転職活動における、数少ない味方になってくれる存在なので、頼りになるはずです。



Copyright (C) 2014 知らないと失敗する転職方法 All Rights Reserved.
↑先頭へ